2007年10月01日

アイス・ステーション

書名:アイス・ステーション(上/下)
著者:マシュー・ライリー/泊山梁・訳
出版:ランダムハウス講談社
内容:アメリカが南極に持つウィルクス氷雪観測基地からSOS
  が発信された。その内容はなんと、海中洞窟で氷に埋もれた
 「宇宙船」を発見したが、何者かに襲撃され多数の死者が出た
  というのだ。シェーン・スコーフィールド中尉、コールサイ
  ン「案山子(スケアクロウ)」が隊長を務める米国海兵隊偵
  察部隊が急遽救援に向かったところ、基地に到着するやいな
  やフランスの戦闘部隊からの奇襲攻撃を受ける。ここに、謎
  の黒い宇宙船を巡る国際争奪戦の幕が開く!・・・

  豪州の若手ライターが描く、アイデアてんこもりのジェット
  コースター小説。

感想:えらくぜいたくな小説である。のっけからいきなり、海底
  洞窟の中から「宇宙船発見」などという大風呂敷を広げたか
  と思えば数ページもいかないうちに死体の山が築かれるわ、
  特殊部隊同士の盛大なドンパチが起きるわ、居合わせた古生
  物学者の娘(12歳)を守りつつの脱出行はあるは、「普通死
  ぬだろ、こんな状況では」というような絶体絶命の危機に1
  ページごとに見舞われてはどうにか切り抜けていくスーパー
  ヒーローの活躍はあるわ・・・

  ハリウッドなら大喜びで映画にしたがるに違いない、典型的
  なジェットコースター小説。ま、こういうのもたまにはいい
  だろう。しかし、こんなのばかり読んでいたらアホになりそ
  うなので、細かいところはあまり突っ込まないことにする。

  解説によると、この「スケアクロウ(案山子)」を主人公に
  した続編が既に2本あるそうな。

posted by 半端者 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 軽めの書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58284190

この記事へのトラックバック

勝率10倍アップ! 今日から始める! 「株」
Excerpt: ■利益10倍アップ!今日から始める!「株」勉強法■「このタイトルにしてこの内容。なるほど、納得である!」これが初読の感想であった。投資関係本に多い軽い感じのタイトルや、丸儲け的なイージーな内容ではなく..
Weblog: あおいの部屋
Tracked: 2007-10-09 12:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。